2018年1月17日水曜日

Shawn O Brien: Surfer from Liquid Salt on Vimeo.

レジェンド




昨日、一昨日は定休日ということで、あちこち走り回って参りました。

一昨日は、波がスモール予想だったため、海には行かずにスノーサーフへ・・・。
福島方面のスキー場へ行ったのですが、行ったスキー場辺りでは、あまり雪が降らなかったようで雪面が硬く、すぐに太腿がパンパンになる始末。
足腰鍛えられた気が致します。

そして昨日は、波乗り道具をシースワロー号に積み込み、海へ・・・。
が、しかし、リペアの板やハードケースなど満載のため、自分の板はミッドレングスしか積めず、結局ノーサーフ!?
ヒザ位の波が綺麗にブレイクしていたのですが、ミッドレングスでやるには小さすぎたので御座います。

一応、鉾田や鹿嶋などのポイントをチェックするだけチェックしてからマーサーフボードさんへ行き、その後成田空港へ・・・。

今回は、ロジャー・ハインズ・サーフボードとSurf A Pigの板が成田に到着したため、それらのピックアップに行って参りました。

サーフアピッグの板は、マイク・ブラック氏の家に飾られていた板をマイクさんが、サーフアピッグジャパンに贈呈してくれた板だそうで、今回ロジャーさんにお願いし、一緒に送って頂いたのです。
ロジャーさんの板は2本で、どちらもカスタムオーダー頂いた板。

ロジャーさんの板は、今回が初めてだったので「どんなシェイプなんだろ」とか「仕上げはどうだろ」などと思っていたのですが、やはり名だたるレーベルでボードビルドをしてきたロジャーさんだけあって、そのシェイプや仕上がりはとても素晴らしく、開梱して板を見て触った時には感動してしまいました。

(2本共、成田からの帰りに納品してしまったため、上に貼らせて頂いた写真以外の写真を撮影しておらず、板の全容をお伝え出来ません)

シースワローがお取り扱いしているレーベル
ダベンポート・サーフボード/アダム・ダベンポート
ピーター・サーフボード/ピーター・ストッカート
ロジャー・ハインズ・サーフボード/ロジャー・ハインズ

トラディショナルログをラインナップする彼らに共通することは、皆、自らの手を使ってシェイプからフィニッシュまで行うクラフツマンであること。

シースワローのバックには職人達がいてくれるので、かなり心強いので御座います。
サーフボードのカスタムオーダーなど、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年1月14日日曜日

for Demo

The Thing

先日、usedとして紹介させて頂いた昨年のデモボード、ダベンポート・カリフォルニア・クラシックを早々にご成約頂いたため、昨年末に入荷したThe Thingをデモボードとして近々下すことに致しました。

ダベンポートのデモボードは9'6" The Thing、9'6" The Pig、9'5" エルカデオ・プロトタイプの3本で2018年試乗会を回します。

3本とも全く違うタイプのモデルですので、違いがはっきり分かり、自身のスタイルに合わせてチョイス頂くことが出来るかと思います。

他には、ピーター・サーフボード・50's Pigの10'と9'6"に試乗頂くことが可能。

第1回は、5月中の波、天気が良さげな週末を狙って開催する予定でおります。
ダベンポート、ピーターが気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽に試乗してみて下さいませ。

話しは変わりますが、明日は第3月曜日ということで、月火共に定休日となります。

波情報を確認してみたところ波はスモールのようですので、明日はスノーサーフに行き、明後日は軽く波乗り後に貨物引き取のため、今年初の成田空港へ行く予定。

今年も走りまくります。

2018年1月13日土曜日

Davenport V Type/ダベンポート・Vタイプ


Davenport V Type

本日は、先日お客様より興奮気味に連絡があった、ダベンポート・V Typeについて少々書かせて頂きます。

納品後、初めてこちらの板を使用してみたお客様からの感想は「パドルがグイグイ進むし、テイクオフ早くて凄く動くよこの板」、「おもしろい!オーダーして本当に良かった」と、かなり満足して頂いております。

そのお客様は、長めのロングボードしか乗ったことがなく「たまには動かしたいから、短めで動く板が欲しい。でもパドルが心配だから、ボリューム出して欲しい」とのことで、以前より気にされていたダベンポート・9'0" V Typeをチョイスされました。

アダムさんにお客様の要望を伝え、出来上がってきたのが上に貼らせて頂いたV Type。

3ストリンガーを希望されていたのですが、3本ともウッドにしてしまうと板の重さが重くなってしまうため、アダムさんの提案によりセンターがウッド、サイドのストリンガーは高密度カラーフォームを使用しています。

ディメンションは9'0" x 22 1/2 x 3 1/8
グラスはオール6ozでライトウェイトフォームを使用。
長さは8'4"から9'0"のレンジで作ることが出来ます。

トランジショナル期のマイク・パーパス V Modelからインスピレーションを得て作られたモデルで、ボトムテイル側に施されるVeeが特徴のモデル。
波を選ばず、オールラウンドに使うことのできる板です。
私も「次にオーダーするなら、この板」と決めております。

シースワローでは、オーダー頂いたお客様に満足して頂ける最高の板が出来上がるようシェイパー陣と密に連絡を取り合い、作業を進めて頂いております。
無理な要望は、断られることもしばしば御座いますが・・・。

カスタムオーダーのご相談など、お気軽にご連絡下さいませ。

2018年1月11日木曜日

used Davenport 4065/ダベンポート・4065

新品時


Davenport 9'6" 4065

今日、近所の道路を封鎖して初市が開催されているため、シースワロー周辺道路は車、人で混雑しております。
多分、お客様の来店はないような気が・・・。
new web siteの制作を進めてしまいます。

それでは、本日もusedボードの紹介で御座います。
まだワックスを剥がせてなく、デッキの状態が分かりませんが、一箇所デッキレイル寄りにリペア痕がある位で、その他にはリペア痕、リペア必要箇所は無く、かなり程度の良いusedかと思われます。

その他の情報としましては、プロリペアショップにてリーシュブリッジが後付けされています。

こちらの板を所有されている方は、他にも何本かロングボードを所有されておられ、その何本かを使い回しているため、使用回数は多くなく、恐らくフットマークは殆ど付いてないかと思われます。
(ワックスを剥がし次第、デッキ側も念入りにチェック致します)

ダベンポートの他のモデルが気になってしまったようで、こちらの板を売りに出すことを決意されたようで御座います。
近日中にワックスを剥がし、幅、厚みを測ると共に写真を撮り直したいと考えておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしててみて下さいませ。

2018年1月10日水曜日

used Davenport 9'4" California Classic



Davenport California Classic
9'4" x 22 7/8 x 3 1/8

本日、2回ブログをアップしてしまいます!
used ダベンポート・カリフォルニア・クラシックの紹介になります。

昨年、デモボードとして使用しておりましたが、デモボード入れ替えのため販売することに致しました。

フットマークは無く、ワックスを落とした際についた線傷、フィンボックス後部に直径2mm程のリペア痕がある位で、新品同様といっても過言ではない位、かなり程度が良いです。

ラミネートがクラシックラミネートでボランクロスを使用しており、トップ10oz x 6oz、ボトム10oz+テイルパッチ。
ブランクは、3ストリンガークラシックウェイトブランクを使用。重さは、フィンを取り外した状態で約12kg。

ノーズコンケイブは入ってなく、ボトムは美しいラウンドボトムが形成されています。

ラウンドボトムにピンテイルのため、パワーのない分厚い波では若干不安定な面もありますが、そこそこ力のある波では堪らないグライド感を感じることが出来ます。

既にオンラインストアにアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。